携帯のセキュリティ強化

NTTドコモグループが3月19日から、
セキュリティ機能を強化した法人向け端末
「F903iBSC」を販売開始します。

 このF903iBSCは、すでに販売されている
F903iをベースにして、企業内利用で不要な機能を
制限しています。

カメラ撮影や外部メモリへのデータ保存、赤外線通信、
おサイフケータイの利用、USB経由でのデータ通信などが
できないようになっていて、電話帳への登録件数を
101件に制限しています。

電話帳、メール、スケジューラ、データBOX、発着信履歴、
画面メモなどのデータは、ドコモの専用窓口にて、
遠隔操作で初期化でき、携帯本体を失くした場合でも
情報の流出を防げるようになっているそうです。

指紋認証や、携帯を閉じるだけでロックがかけられる
開閉ロックなどのセキュリティも備えているとのこと。

記事参考元
↓↓↓
http://tb.japan.cnet.com/tb.php/20345189

住まいのセキュリティとは

セキュリティシステムとは、家や会社などでの
金品や現金などに対する盗難や、車上狙い、
イタズラ等を未然に防ぐための防犯装置、
又、そのシステム全般を指す言葉として
使用されています。

セキュリティシステムと一言でいっても、
泥棒や非常通報のほかにも、火災・ガス漏れ、
救急通報、車上荒らしの検知など、サービスも
多種多様になってきています。


家庭では、警備会社が提供しているホーム
セキュリティシステムがありますね。

ドアが開いたらサイレンが鳴るものや
人を検知して光るものなどがあります。

異常があった時には、携帯電話などへ
自動で通報してくれるものも出てきました。


家庭だけでなくオフィスなどにも、この
セキュリティシステムは有効活用されていますね。

自分の身は自分で守る時代です。
しっかりとしたセキュリティシステムを
取り入れていきたいものです。

マンションのセキュリティ

マンションのセキュリティはどのようになっているか
ご存知ですか?

オートロックがついているから。
高層マンションに住んでいるからと安心しては
いられませんよ。


実際、オートロック式のマンションを狙った
連続強姦事件もありましたね。

正面玄関にオートロックなどのセキュリティシステムが
あったとしても、非常階段まではフリー。
というマンションが多いのです。

非常階段は普通、人目につかない場所に
設置されている場合が多いですし、
登っていても、作業服などを着ていれば
カムフラージュになって、犯人とは
気付きずらいものです。


泥棒側からすれば、高層マンションの
最上階に住んでいる人は、高額所得者が
多いので、格好の標的というわけです。


いくら、火災やガス漏れなどの非常時に備えて
24時間体制でセキュリティシステムが整って
いたとしても、泥棒に侵入されないということでは
ないのです。



侵入されない為には、セキュリティキーパーや
人感ライトなどを設置したり、
玄関や窓などの開閉を検知して、侵入者に
対して威嚇をしたり、自動で通報される
セキュリティシステムを導入する必要があります

車のセキュリティ

大事な車を守るためのセキュリティシステムには
どのようなものがあるのでしょうか。



・傾き検知(モーションセンサー)

車体が傾いた時にサイレンを鳴らして
異常を知らせるセキュリティシステムです。

ジャッキアップをしてからホイールを
盗む手口や、レッカーで車両ごと盗難する
手口などに有効なセキュリティシステムです。



・接近検知(レーダーセンサー)

車に近づいただけで、反応するので、
セキュリティ効果は高いですが、
通行人が多い駐車場に止める場合などは
使いにくいかもしれません。



・イモビライザー

スペアキーを使っても、エンジンの始動が
できないようにするセキュリティシステムです。

車両盗難を頭に入れてつけておくといい機能です。



・キーレスエントリー

警備の開始・解除に連動して、ドアロック・
アンロックするようになるセキュリティシステム。

今の車だと標準装備で大体ついてきますね。



・エンジンスターター

セキュリティーシステムのリモコンで
家の中にいながら、エンジンをかけることが
可能になります。

寒い朝などは、お出かけ前にエンジンスタータを始動しておけば、温まってからお出かけすることが出来ますね。

でも、暖気運転は、今のご時勢を考えると
なかなか表立って使えないですよね・・・

環境問題が心配ですから(>_<)



・その他

窓を閉め忘れたときに、自動で閉めてくれる
ウインドーロールアップ機能という
セキュリティシステムもあります。

車上荒らしなどの場合は、ドアを開けなくては
いけませんから、ドア開け検知は必ずつけたい
セキュリティシステムといえますね。

車のボディーやガラスなどに衝撃を与えられた
時に、警告音やサイレンがなる衝撃検知の
セキュリティシステムも合わせると
効果的です

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。