車のセキュリティ

大事な車を守るためのセキュリティシステムには
どのようなものがあるのでしょうか。



・傾き検知(モーションセンサー)

車体が傾いた時にサイレンを鳴らして
異常を知らせるセキュリティシステムです。

ジャッキアップをしてからホイールを
盗む手口や、レッカーで車両ごと盗難する
手口などに有効なセキュリティシステムです。



・接近検知(レーダーセンサー)

車に近づいただけで、反応するので、
セキュリティ効果は高いですが、
通行人が多い駐車場に止める場合などは
使いにくいかもしれません。



・イモビライザー

スペアキーを使っても、エンジンの始動が
できないようにするセキュリティシステムです。

車両盗難を頭に入れてつけておくといい機能です。



・キーレスエントリー

警備の開始・解除に連動して、ドアロック・
アンロックするようになるセキュリティシステム。

今の車だと標準装備で大体ついてきますね。



・エンジンスターター

セキュリティーシステムのリモコンで
家の中にいながら、エンジンをかけることが
可能になります。

寒い朝などは、お出かけ前にエンジンスタータを始動しておけば、温まってからお出かけすることが出来ますね。

でも、暖気運転は、今のご時勢を考えると
なかなか表立って使えないですよね・・・

環境問題が心配ですから(>_<)



・その他

窓を閉め忘れたときに、自動で閉めてくれる
ウインドーロールアップ機能という
セキュリティシステムもあります。

車上荒らしなどの場合は、ドアを開けなくては
いけませんから、ドア開け検知は必ずつけたい
セキュリティシステムといえますね。

車のボディーやガラスなどに衝撃を与えられた
時に、警告音やサイレンがなる衝撃検知の
セキュリティシステムも合わせると
効果的です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。